>

スムーズに診療!事前に必ず済ませることとは

みんなが診察を受ける日を避けよう

休日明けはたくさんの患者がいる

休日は、診察を受け付けていない病院がほとんどです。
ケガや病気をしている人はその前や、休日が過ぎてからすぐ診察を受けようと考えています。
休日前後は、病院が特に混みやすいタイミングだと覚えておきましょう。
スムーズに診察を受けたいなら、休日明けは避けてください。
月曜日や金曜日が混みやすく、混雑を避けるなら週の半ばの水曜日や木曜日がおすすめです。

ただし水曜日や木曜日は、午前中しか診察をしていない病院もあるので気を付けましょう。
前もって休診日や診察時間を確認し、予約の連絡をしてください。
たくさんの患者がいる病院へ行くと自分の順番がなかなか回ってきませんし、病気に感染するリスクが高まります。
そのため、なるべく患者が少ない時に病院を利用した方が良いでしょう。

病院を選ぶポイント

いざという時のために、良い病院を見つけておくのがおすすめです。
病院を見つけておけば身体の不調に気が付いた時に、すぐ予約して診察を受けることができます。
病院は、これから何度か通院するかもしれません。
自宅や職場からかなりの距離がある病院だと行きにくく、通院を勝手にやめてしまう可能性があります。
医師が大丈夫だと言っていないのに治療をやめると、再発したり悪化したりするリスクがあるので絶対にしないでください。

通院に余計な時間と費用を掛けないため、自宅から近い病院を探しましょう。
また交通の便が良いことも、選択する際のポイントです。
身体の具合が悪い時は、バスや電車を使って訪れるかもしれません。
近くにバス停や駅がある通いやすい病院がベストです。


この記事をシェアする